コタキナバルは、ボルネオ島北部にあるマレーシア、サバ州の州都で南シナ海に面した風光明媚な所です。最近ではリゾート地として注目され、世界有数のダイビングスポットや世界自然遺産である東南アジア最高峰のキナバル山等、豊かな大自然を訪れる観光客が増えています。また、治安も良く、物価が安い等住みやすいことから、日本から定年後のロングステイ先として移住される方も増えています。

 本校は、文部科学省及びマレーシア政府から認可を受けた在外教育施設として、海外で暮らす邦人子弟のために日本の教育を施すことを目的として、当地の日本人会によって設置された私立学校です。(マレーシアには、マレー半島にクアラルンプール、ジョホール、ペナンの3校、東マレーシアボルネオ島北部にコタキナバルの1校があります)。1983年に創立され、35年目を迎えた伝統ある日本人学校です。

 今年度の在籍児童生徒数は、小・中全体で、20名の小規模校です。日本各地の公立学校から派遣された教員6名と現地教員1名、非常勤講師1名がいて、日本と同程度の教育が受けられるとともに、英語、マレー語の学習や現地での体験学習、現地校との交流等、日本では体験できない教育を受けることができます。また、小規模校ならではのきめ細やかな指導やティームティーチング等、基礎学力の定着にも力を入れています。
【体験入学制度について】
○ 日本国内で在籍している学校の籍はそのままにして、最長1か月間、こちらで体験入学 ができます。(体験入学期間については、ご相談ください。)
 期間が1か月間を越える場合は、入学規定に沿った本入学となります。
○ マレーシアでは、観光ビザを利用して90日間の入国、滞在が可能です。
○ 保護者の同伴が必要です。(現地で住居を確保する必要があります。)
○ 体験入学費用として、授業日1日あたり、RM80(約2500円)をご納入ください。
 ※ 通学バスをご利用の場合は、別途、往復RM100/月(1日あたり、RM5)が必要になります。
○ 受け入れ人数は、本校の各学級の在籍者の人数を超えない範囲とします。
○現在在籍児童生徒のない学年は、受け入れていません。
  (平成29年度5月現在は、全学年受け入れ可能)
 
   学校のある、リカス地区

体験入学について             










                                                     











学校の特色
             
          小中一貫教育             豊かな体験活動 
   学年・学部を越えた、             豊かな自然・多様な文化を
   縦のつながりのある仲間づくり         活かした体験活動

              自然体験活動>                                 <俳句作文会>
              マムティック島 にて                      金モスク にて

         

                            国際交流
                     授業で身につけた英語を使って、
               世界を広げる

                                                     <現地校交流会>
                                               ダトゥサイモンフン スクール
                                         キナバルインターナショナル スクール


                 
         自己表現力の育成                    基礎学力の定着
     様々な言語活動を通して、                  繰り返し学習による、
    豊かに自分を表現する力の育成          漢字・計算力の向上

                  <校内スピーチ>                                        <漢字力・計算力テスト>