ドラゴンフルーツ

000717
「ドラゴンフルーツ」なのだそうです。
どこがドラゴンかはよく分からないのですが、赤い果実がドラゴンの頭のような形をしているようにも見えます。
しかしいろんな果物があるものですね。
先に熱帯のフルーツはぼんやりとした味と書いたことがあります。
このフルーツも同様です。
インターネットでいくつか調べたんですが、どの人もこの果物の評価はあまり芳しくありませんでした。
ところが、我が家ではこのフルーツの評価が高いんです。
と言うのも、こちらのデザート、たとえばケーキとかお菓子といったもの。
例外なく甘いんです。中には歯が溶けそうなものもあります。
そんなデザートに少々嫌気がさしていたときだったんです。
冷蔵庫にしまっていたこの果物のことを思いだし、取り出して食したところ、つめたーく冷えて甘さ控えめ。サクサクした歯触。
なかなかいけます!
白い果肉にゴマのようなぷつぷつした種。まわりの赤い皮を残して全部いただけます。
スプーンですくって食べると適度な水気がのどごしさわやかに、少々の甘さとともに広がります。
しかし、きっとこれを始めて食べた人の感想は決してよくないことでしょう。
それほど微妙な甘さなんです。
でも甘いお菓子に飽きた人、おいしいと言うこと請け合い。