チリの正体

000718
この赤い実、チリです。よくエビのチリソース煮なんて聞くと思いますが、そのチリです。
色々な料理に使います。南米が原産とも聞きますが、はっきりしたことはよく分かりません。大きいのから小さいもの、赤いものに緑のもの等々いろいろあるようです。
このチリ、メキシコにもありますし、イタリアではオリーブオイルに入れちゃったりします。
東南アジアでは、どこの国でもお目にかかるポピュラーなもののようです。
つまり世界各地で使われているんですよ。
ところが、日本ではあまりなじみがないですね。
これを密かに日本に密輸して、家庭栽培を始めた方が言うには
日本では風味がでないのだそうです。味気ないチリになるとのことです。
さて、このチリ、こちらではこんな食べ方が一般的です。
お料理が出てくるまでの数分間を利用して、小皿にお醤油を浸し、それにチリを入れておく。するとお醤油にチリの風味が溶け出すんです。
でてきた料理にこれをちょっとだけかけて食します。これが癖になります。
多くの人がそのようにして食べます。
ですから、レストランやKEDAIなどでは、テーブルの上にお箸やスプーン、醤油、塩などと
ともにチリがおいてあります。
画像のチリはすごく小さいものです。 2cmくらいです。 ですが、ご用心を!
そのまま味見をしようなんて、考えてはいけません。
私こちらに来たとき、だまされて2粒、口にぽい!といれてしまったんです。
30分、口が利けませんでした。 あの激辛、一生忘れられません。